上記情報について、または製品についてのお問い合わせはこちらからお願いします

ワイティープルーフについての情報はこちらからご覧下さい

 我々は今後も自信を持ってお客様にわが社の環境対応型製品をご提供させて頂きます。
ワイティープルーフ® SP200シリーズやその他、ワイティークリーンについても是非お試し下さい

内部

入り口付近壁:撥水チェック(接写)

南西側壁:撥水チェック(接写)

南西側柱と壁

入り口付近柱と壁

 屋外食事施設はいずれの方角からも風に曝され、人の出入り(特に児童が多い)も多いです。また、施設木製のベンチや手すりにおける接触面の傷が多い部分については、塗装が剥がれている部分も見られました。人の出入りが多い入り口の付近や外観として重要な柱や壁を重点的に確認を行っています。(目視評価)
 全体的には際立った色調の変化は見られず、塗料としての役割を果たしており、撥水性についても、施工から1年間のような超撥水は感じられないものの、上述したような人が触れるような箇所を除くと、まだまだその撥水性を維持していました。

◆施工完了3年6ヵ月後の状況

 平成18年度の施工は、弊社推奨仕様(下塗り:1回、上塗り:2回)に上塗り:1回を加えた、下塗り(ワイティー
プルーフプライマー♯10):1回、上塗り(ワイティープルーフSP200(スプルース):3回の施工でした。

◆施工時

工事名 琵琶湖博物館屋外食事施設新設工事
施工場所 滋賀県草津市下物町地内
工期 平成17年12月8日~平成18年3月24日
施工面積 木造1階建て 延べ1,450㎡
施工 ワイティープルーフ プライマー♯10 前処理塗装1回
ワイティープルーフ SP200(スプルース)  上塗り3回
 平成18年に完成した琵琶湖博物館屋外食事施設。木造1階建て、木部延べ面積1,450㎡の塗装工事に弊社
ワイティープルーフ
®
SP200シリーズ(カラー:スプルース)が使用されていますが、風雨に曝された施工面の
撥水性や色調の現状を報告させて頂きます。

ワイティープルーフ SP200シリーズ 施工後3年6ヶ月状況報告
   ~ 滋賀県「琵琶湖博物館屋外食事施設(平成18年3月施工完了) 」 ~

乾燥

乾燥

ACTIVE.LABO

アクティブラボは限りある資源を大切にし、環境に配慮した製品及びサービスを提供いたします

Copyright(C)2008 ACTIVE.LABO all right reserved

※TOPICは新着順に掲載させて頂いております。

千葉県赤十字会館建設に「ワイティープルーフ®」が活躍!!

写真ではわかりにくい部分もありますが、格子状になった部分が木製のルーバー(主に遮光目的に設置され、ものによっては雨戸の
役割をするものもあるとのことです。昨今では、木製のルーバーがそのデザイン性の部分においても着目されております)になります。
この部分に「
ワイティープルーフ®SP200シリーズ」をご利用頂いています。

木目本来の美しさや木本来の温もりを保持するステイン塗料撥水性(シリコーンポリマー系)及び紫外線カット性を有する木材保護塗料
そのような2つの側面を持ち合わせた
ワイティープルーフ® SP200シリーズ。今、その環境配慮性にも着目するお客様が多く、
着実に需要が増加しており、今回のように、木材を保護する必要があるが、同時にデザイン性についても保持し、かつ、人体や環境に
対して悪影響を与えることの無い素材が必要な場面において、
ワイティープルーフ® に勝る効果を発揮する塗料はありません。

 我々は今後も自信を持ってお客様にわが社の環境対応型製品をご提供させて頂きます。
ワイティープルーフ® SP200シリーズやその他、ワイティークリーンについても是非お試し下さい

ワイティープルーフについての情報はこちらからご覧下さい

上記情報について、または製品についてのお問い合わせはこちらからお願いします

千葉県赤十字会館建設工事において、「丸紅建材」様より、当社製品である「ワイティープルーフ®SP200シリーズ」を
ご推薦頂き、施工して頂きましたのでご報告させて頂きます。

         「高性能真空乾燥機を導入!!
  ~ 再資源化・再利用・減量化、さらには高付加価値の抽出が可能に!! ~

この夏アクティブ.ラボでは新たな取り組みを開始するため、真空乾燥機を導入することとなりました。

具体的な取り組みについては、検討中です!!!

今後も真空乾燥機を利用し、様々な実験を行う予定をしておりますが、このHPをごらんになられた方にも「こんなことが出来るのでは?」とお考えになられた方がおられましたら、是非ともご意見をお寄せ下さい!!

ご意見はコチラからお願いします。


真空乾燥機

真空乾燥機システムフロー

 現状では、主に、『再資源化』、『再利用』、減量・減容化』の実用が可能です!!

再資源化

再利用

減量・減容化

乾燥

弁当(5つ)

乾燥後

飼料として
 再資源化

廃棄直前の花

乾燥後

ドライフラワー
  として再利用

廃棄するご飯

乾燥後

分量を減らして
  ゴミとして廃棄

 上記以外にも、真空乾燥機の持つ「真空状態を作り出すことにより、低温にて乾燥が可能である」という特徴を利用し、従来の乾燥方法では不可能な「高付加価値素材」を抽出しております。

 まだまだ上記の取り組みに比べると、実験段階ではありますが、真空乾燥機を用いることにより、これまでには無い素材を、そして、これまでに抽出していた以上に上質の素材を抽出することが出来ると確信し、日々、実験と検討を行っております!!

 HPをご覧頂いた方についても、是非とも「このようなものを乾燥してみてはどうか?」というご意見を頂ければ幸いです!!!

ご意見はコチラからお願いします。

たまねぎ

たまねぎから抽出した水分

乾燥されたたまねぎ

どくだみ

乾燥されたどくだみ

乾燥された大葉

大葉

大葉から抽出した水分

 今後も色んなものを乾燥し、素材を抽出していきます!珍しいものが抽出された場合などには、
このTOPICのページまたは日報にて報告させてもらいます!

TOPIC1

TOPIC2

TOPIC3

乾燥

乾燥

乾燥

拡大